猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

たまに、メールで質問をもらうことがあります。「いまどこ?」の問題だったり、現象だったり、使い方だったりいろいろですが、多くの場合は1回返信して終了です。その後どうなったか分かることは少ないです。Google Playのコメント欄を見て結果を知ることもありますが、これはまれです。Google Playで購入できないという問題では質問を2回、3回もらうこともあります。

もらった質問について結論が分かるのはせいぜい1割でしょうか。ですから僕の回答が意味があったのか、効果的だったのか、分からずじまいであることが9割ぐらいあります。他の開発者もきっと似たようなものだと想像しますが、そうだとして、それでいいのかと疑問に感じてしまいます。技術は進歩して道具は便利になったものの、それを使う人間の能力は逆比例しているのではないかと。

 












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://nekonotesoft.net/tb.php/93-940e9bc9