猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

Google+のプロフィールが規約に違反しているって件ですが、アクションを取れるリンクが2つあり、1つは申し立て、もう1つは送信です。どちらも同じような動きしかしないのですが、1回だけ、自分のプロフィールについて抗弁するURLを遅れるページに行けました。1回だけです。その後、自動送信メールで拒絶されて以降、まだどうどうめぐりのような状態。停止→審査保留中→リンクが2つある表示→クリックしてもどこにも行かずにまた審査中。これって壊れてませんか?仕組みとして破綻している気がしますけど。

お願いですから、人の手で申し立て内容を評価して下さい。たとえば、この実績は、DailyTimerのTomcatを名乗るのに不足でしょうか?

 












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://nekonotesoft.net/tb.php/76-43b5bbfe