猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

OS6.0の場合、電池の最適化対象からいまどこ?を外す必要があります。わかりにくい操作かつ、アプリから端末の該当する設定画面を開くことができないので、ユーザー自身に端末の設定画面から操作してもらわないといけません。

Xpeira Z5に最初に配布されたOS6.0のこのUIはGoogle標準のもの(nexus 5xを基準にしています)とほぼ同じでしたが、先日Z4向けのOS6.0の配布と同時期に更新されたUIは、Google標準のものとは大きく違っていました。やめておけばいいのにスタミナモードを復活させていて、それとOS6.0のDozeの除外設定(=電池の最適化)を一緒にしたのでそういう、標準とは違うUIになったのだと思います。また、少々UIが分かりにくいです。

それで、電池の最適化についての説明文を、SONY製端末の場合は専用のものが表示されるように工夫しました。おそらくたくさんいるZ4ユーザーもOS6.0に更新したら「電池の最適化」をしなければいけないので、入り口でつまづかないようにしたいと思いました。
2016.04.23 (土) 22:22 | いまどこ? | トラックバック:(-) | コメント:(0) |












管理者にだけ表示