猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

Androidの次期OSはマシュマロですが、マシュマロには驚くべき仕様があります。現在Google Playにあるアラーム系アプリの多くはマシュマロでは正常に動きません。新しい節電機能の副作用なのですが、まっとうな開発者はおおよそ歓迎していないはずです。回避策はあるにはあるようですが、回避するためには対策版を公開する必要があります。開発側の都合としては影響が少なくない変更を強いられることもあり(いまどこ?の場合は該当します)憂鬱です。

いまどこ?は、オプションの自動測位機能がこのマシュマロのひどい仕様の影響を受けます。マシュマロ搭載端末が一般向けにリリースされる前に僕も対策しないといけません。そして、今回はマシュマロ搭載可能な端末を購入しないといけないようです。多分、Googleのnexus 5xになると思います。
2015.11.03 (火) 22:22 | いまどこ? | トラックバック:(-) | コメント:(0) |












管理者にだけ表示