猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

アンドロイダーに公認開発者の登録ができることと、公認アプリの申請ができることをしばらく前に知りました。で、公認開発者にはすぐなれましたが、「いまどこ?」が公認アプリになるのにはちょいと時間がかかりました。多分申請順に審査しているためだと思います。その間、何度か「いまどこ?」が使っているパーミションについて質問をもらいました。まず、公認アプリの申請時にアプリが持っているパーミションについて1つずつそれがどうして必要なのか、何に使っているのかを記入します。その記述内容に不明瞭、不明確なところがあると「もっと説明してください」となるようでした。その質問内容からは、結構まじめに(真剣に)チェックしている様子でした。で、ちゃんと説明文を更新して、晴れて?公認アプリになれました。

Google Playとアプリの分類が違うのが残念なところです。Google Playではライフスタイルですが(これはぴったりのカテゴリーだと思っています)アンドロイダーにはそれはないので、「地図・交通アプリ」になりました。やっぱライフスタイルでしょ。

Google Playだとアプリが多すぎて・・・という方が「いまどこ?」の存在に気付くきっかけになってくれることを期待しています。

 












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://nekonotesoft.net/tb.php/29-f8d67e7b