猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

 僕がGoogle Playで公開したアプリの中で現在も公開しているのはいまどこ?とカレンダーアラームヘルパーだけです。他のアプリは生き残れませんでした。生き残った2つのアプリのうちの1つのカレンダーアラームヘルパーとは、Googleカレンダーの通知の貧弱さを補完するアプリなのですが、ごく限られた人にしか需要がありません。でも必要な人には欠かせないアプリだと言われます。僕もその一人です。生き残った理由の1つは自分で使うからです。

先日海外のユーザーから「終日」のイベントに対応していないと言われました。これは仕様だったのですが、現在のGoogleカレンダーだと終日のイベントであっても個別に通知時刻を指定できるので(昔はできなかったはずです)、カレアラでも対応可能でした。で、自分では使わないパターンですが、修正しました。

2015.07.20 (月) 22:44 | カレアラ | トラックバック:(-) | コメント:(0) |












管理者にだけ表示