猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

Android Marketで購入した有料アプリのライセンス管理で、Googleが標準で提供しているのがLVLですが、期待に反して、そしてドキュメントから読みとれる振る舞いと違って、機内モードで動かすと「ライセンスなし」になるようです。これ、有料版をリリースする前のテスト段階からそうだったのですが、正式にリリースしたら直るだろうと思っていました。が、どうやら違うようです。

こちらにその問題の指摘と回答があります。その回答をした人はGoogleに問題を報告していて、さらに、対策コードを公開してくれています。この実装は、「ライセンスあり」状態を無期限にキャッシュしますが、期限を設けなくてもこれで十分かな、と思いました。

1つ疑問なのは、LVLを使っている有料アプリはたくさんあると思うのに、そしてそれらは機内モードにしたらすぐに「ライセンスなし」になるのに(LVLがそのように応答します)、これを問題視している情報が少ないことです。それは僕の検索の仕方がヘタクソだからでしょうか。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://nekonotesoft.net/tb.php/197-791e73fa