猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

Google I/O 2011のAndroid Marketのセッションビデオで、「この先数週間で99カ国を追加します。合計で131カ国で購入できるようになります。」とありました。これはすごいです。これとは別に、ノルウエーのユーザーから、ノルウエークローネの価格が間違っていると指摘があり、訂正しようとして気付いたのですが、いつの間にか販売可能国が増えていました。これからポコポコ追加して131カ国まで増えるということでしょうか。これは実に素晴らしいです。Android Marketの販売可能国が少ないのはずっと問題視されてきていましたので。Googleはこれまでずっと「努力している」とは言っていましたが、なかなか増えませんでした。でも今回の発表できちんと投資をしてくれていたことが分かりました。

カレアラはこれまで配布可能地域を、デベロッパーコンソールで、「すべての国」にしないで、有料版を販売できる国だけを選択するようにしていましたが、もうめんどうなので「すべての国」にチェックを入れました。きっと一部の有料版を販売できない国で無料版を配布してしまうことになり、これは正しくは不適切ですが、実質管理できないので割り切ります。Android Marketのデベロッパーコンソールで、無料版の配布国を、有料版を販売できる国にする、という設定があるといいのですけどね。

 












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://nekonotesoft.net/tb.php/185-2859ac81