猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

au one marketが廃止されるそうです。auスマートパスに変わるそうで。アンドロイダー株式会社のau one market登録代行の担当者から連絡がありました。

私はカレアラの有料版をau one marketに出していました。きっと2桁のユーザー様になると思いますが、au one marketにてカレアラを購入頂いています。au one marketがなくなり、カレアラなんかauスマートパスで提供されるはずがないので、au one marketにてカレアラを購入された方は、もうバージョンアップができません。(たとえ開発者がバージョンアップ版を用意したとしてもアップロードする先が、じきに、なくなります。)

au one marketの無料アプリは、単にAndroid Marketへのリンクに過ぎなかったので、au one marketが消えても何も問題はないと思いますが、有料アプリで、かつ、auスマートパスに移行しないアプリは(きっとたくさんあると思います)まずいと思います。au one marketはしばらくは残るとは思いますが、もう更新はできなくなるので、購入済みアプリを再度ダウンロードすることはできるとしても、もうそのアプリが更新されることはありません。打ち止めですね。Android Marketなら、開発者が更新する限り、キャリアが変わろうが端末を買い換えようが、購入記録は端末をアクティベートしたGoogleアカウントに紐付いているので、その有料アプリをずっと利用(ダウンロード)できます。が、au one marketでは事情が違います。端末を変えたらとかキャリアを変えたらどころではなく、キャリアの都合でマーケットが廃止されたので、本来期待できるアプリの更新ができなくなるのです。

カレアラ以外の有料アプリは、au one marketには出しませんでした。理由はいくつもありますが、今になって思えば、出してなくて良かったです。でもカレアラの有料版をau one marketで購入された方には申し訳なく思います。私に非がないとしても、です。同じ思いの開発者もいくらかはいることと思います。

過去から学ぶとするならば、これだけは言えると思います。アプリを購入する際は、将来のことも考えてどこで買うかを決めましょう。

 












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://nekonotesoft.net/tb.php/116-da6ba296