猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

測位中であることを、WiFiをオンオフして欲しくないのでその目的で通知するようにしたのですが、ものすごく不評でした。そこでこの通知をしないよう、オフできるようにしました。オフにできるのは測位(検索)される側です。する側ではありません。測位中の通知を嫌う理由によってはこの仕様は依然として「不評」かと思われますが、いまどこ?の立ち位置はあくまでお互いに了承している間柄で、なので相手に気付かれないように測位を行う的な設定を設けることはしたくなかったのです。

測位中にWiFiをオンオフしなくて済むなら今回のような、通知するように変更→不評を買う→オフできる設定を追加する、ということもなかったのですが、残念ながら技術的な課題のためにできません。1つはAndroidの仕様のため、もう1つはドコモユーザー限定ですが、ドコモの基地局による測位はWiFiがオンだとできないためです。

 
最近いまどこ?に追加した、測位中にそのことを通知エリアに表示する機能が不評です。でも理由があって追加した機能で、なくすとそれで問題があります。いまどこ?の場合、測位に失敗するとか、期待した測位結果が得られないとひどい評価を受ける傾向が強く、それを避けるための1つの対策が、この測位中の通知です。即位時にいまどこ?はWiFiをオンオフするのですが、そのことを知らずにWiFiのオンオフ操作をされると(いつもはオンなのに気付くとオフだからオンに戻すようなこと)いまどこ?は測位に失敗するか、期待した結果を得ることができません。測位結果を待っているのは相手の端末で、その相手はこちらがWiFiを操作したからそうなったことなど知る由もなく、結果、できの悪いアプリだな、になりかねません。

結局のところ全ての人を満足させらることは無理なのですが、どこを落とし所にすればいいのでしょうかね。