猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

僕はアプリに関する質問には24時間以内に回答するようにしています。回答を送信する時にいつも気にすることがあります。祈ること、と言った方がいいでしょうか。「エラーメールが戻ってきませんように」。割合としてはauユーザーがダントツに多いですが、ドコモユーザーでもあります。キャリアメール以外を受信拒否にしているために、Gmailを受信できないのです。僕はいろいろと理由があって、メールはGmailで返信したいのです。でもそれが受信拒否されたら、無視するわけにも行かないのでspモードメールで送信します。その時、長い文章を入力する気にはなれないので、めんどくさい手順を踏んでさっき作成したGmailの文章と、返信先(キャリアメールのアドレス)をコピペします。これが効率の悪い作業なので嫌いなのです。

それに、スマホでキャリアメール以外を受信拒否していると知らない間に失っているものがたくさんできるような気がします。これはユーザーの好き勝手ですから僕がどうこう言うことではありませんが。でも時代遅れだと思います。そう、スマホではこの前時代的な設定そのものを無くして欲しいです。

開発が異常な遅延をしていると言われている(少なくとも提供が予定よりあり得ないほど遅れている、普通なら責任者は降格、左遷されているはずの)ドコモメールが使えるようになれば、僕の悩みが少しは解消されるかも知れませんが、これはサービス開始を待たないと分かりません。

 
SIMカードが入っていてSMSを送受信できる端末でないと使えない機能ですが、「相手の端末の状態を照会」というのがあります。これ、実際に期待に応えてくれることがあります。今日、電車の中から自宅に置いてある端末の位置を照会しましたが、戻ってきませんでした。これはあの現象かな、ということで、「相手の端末の状態を照会」を使いました。まず、それにすぐ応答し、その後すぐに位置情報が戻ってきました。実は、あるテストをしていて照会を拒否する設定にしていたので、照会結果は数秒後に拒否で戻ってくるのが正解でした。それが戻ってこないので、相手の端末の状態を照会をしたところ、すぐに拒否が戻ってきたのです。もう分かっていることですが、

  • プッシュ通知に応答しなくなる問題はたまに起こる。

  • 相手の端末の状態を照会でその状態に渇を入れることができる(ことがある)


と言えます。

世間一般の方がこの機能を使っているかは分かりません。

 

 
しばらく「いまどこ?」を更新していなかったのですが、その間もコツコツと改良を加えていました。宿題になっていたことや、見直したいと思っていたことにまとめて対応しました。特に、内蔵の説明書(いっぱいあります)については思い切って古い記述を削除したりもしました。また今回も十分なテストをしたので大丈夫だと思います。(それでも何かやらかしてしまうことはあるので公開直後はいつもドキドキしますが。)