猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

大々的に発表されたのがまだ記憶に新しいシャープのガラパゴスが発売わずか10ヶ月で事実上終了するようですね。未来は予測できないということですね。この結果が予測できるなら、きっとそんなに投資しなかったでしょうから。

  • ほんの近い将来のことであっても予測するのは難しい。

  • ゆえに間違った選択をすることは誰にでもある。


未来の予測はできなくても、過去から多くのことを学ぶことはできる、というのをどこかで聞いた気がします。

 
au one Marketへの「いまどこ?」の試用版の掲載を、アンドロイダー様に依頼していましたが、本日掲載されたと連絡を頂きました。はい、確かに掲載されておりました。ありがたいです。いろいろと制約とか事情があって有料版は掲載しませんけども、au one Marketで試用版を見つけて試して頂ければ、アンドロイドマーケットで有料版を購入してもらえるチャンスも増えるかと期待します。何よりアプリの存在に気付いてもらわないと試してももえらないわけで、その点で、

  • アンドロイドマーケットはアプリの数が多すぎてランキング上位のものしか目に入りません。

  • au one Marketはアプリの数が(相対的に)少ないのでアンドロイドマーケットよりも目に付くという点でいいです。


と思っています。

ドコモマーケットは法人しかアプリを登録できないんですよね。ここもアンドロイダー様のようなところが代行してくれると、開発者、利用者双方にメリットがあると思うのですけどね。