猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

世間ではカレログが騒がしいですね。29日にリリースされたばかりでそれだけ話題になるというのはうらやましい限りですが、騒がれている内容は好ましいとは言えないので難しいですね。「いまどこ?」とちょっと似ているところがありますが、「いまどこ?」はお互いに位置情報を照会されてもいい関係の間でのみ使うアプリですから、カレログのような騒動を起こすことはありません。

 
カレアラを au one Market に出したくてアンドロイダー様経由で申請していたのですが、いろいろと(紆余曲折とまではいきませんが)ありまして、ようやく数日前に公開されました。で、無料の試用版は Android Market へのリンクですが、有料版はちょっと違うコードのものを登録しています。それが少々古かったので、最新のV1.10.0をバージョンアップ登録で申請しました。Android Marketはホイホイ更新すぐに公開されますが、こちらはどうなりますでしょうか。

このアプリを配布するマーケット、どこを見てもまだ発展途上で、現状、最適解はないですね。ここにはビジネスチャンスがあると思うのですが、本命が出てこないですね。次の条件を満たすと、十分支持されると思うのですけどね。

  • 透明性のある審査あり。一定期間以内に掲載の可否の回答がある。

  • 品質にうるさく、専門のスタッフが試用して水準を満たしていないと判断されると掲載されない。

  • 複数の決済方法に対応。キャリア決済もある。

  • LVL同等以上の仕組みあり。

  • 開発者用のコンソールあり。(Android Market同等)


僕は将来、Android Marketに審査のある、掲載されるのがとても難しい別建てのが用意されるのでは、と妄想しています。

 
カレアラのアラームが鳴らなくてお怒りでしたら、メールでご連絡下さい。対応します。

一般的な手順としては、まず、鳴動テストで鳴るかどうか調べます。選んでいる音源データーによっては無音だったり、カレアラでは再生できないものだったりします。これは、この鳴動テストで分かります。

鳴動テストでは鳴るのに、予定の時刻にアラームが鳴らない、という場合はまず予定リストを確認します。予定リストになければ鳴りません。予定リストにあるけども鳴らない場合、「通知画面の自動表示」を「自動では開きません」にします。それで鳴るなら、現象の解析が必要です。それでも鳴らない場合、タスクキラーを疑います。カレアラを殺してはいないでしょうか。

・・・Android Marketのコメントを見て困っています。心が折れそうです。

 

 
V1.07.0で追加した機能は、OS2.1では動きませんでした。(強制終了になります。)クラッシュレポートを見て気付きました。カレアラをOS2.1でご利用の方は、V1.09.0にアップデートをお願いします。大変失礼しました。

 

 
6日にカレアラを更新し、7日から二泊三日で外出していたのですが、戻ってきたらカレアラ有料版で問題が起きているというメールが来ていました。クラッシュレポートもボロボロでした。新機能は試用版で開発して有料版をそこからビルドしているのですが、ここで間違いを犯し、その後のチェック時に有料版ではなくて試用版を使ってしまったらしく、この問題に気付かずにリリースしてしまいました。5日は頭の回転が悪かったのですが、6日もまだ悪かったです。カレアラの有料版を購入してもらえている方をひどい目に会わせてしまい、とても心苦しいです。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

 
有料版V1.07.0にはアラームの鳴動時にクラッシュするひどい問題がありました。試用版は問題なかったのですが、有料版を作るのに失敗していました。で、この問題に気付かずにリリースしてしまいました。問題を修正したV1.08.0をリリースしましたので、アップデートをお願いします。ご迷惑をおかけした方には心からお詫びします。

 

 
「いまどこ?」の問題を見つけて修正したのですが不十分なところがあり再度修正するはめになってしまいました。Android Marektは無審査なのですぐに修正版を公開できましたが、もし審査制だったらどうなるのでしょう。修正版が配布されるまでに時間がかかりますよね。いや、それは置いといて、できの悪いものをリリースしてしまったことを反省します。

で、今日はこんな感じなので、予定していたカレアラの更新は明日に延期します。きっと今日はろくなことにならないから。

 
今日はきっと頭の回転が悪い日です。位置情報の取得結果の扱いにまだ間違いがあり、ネットワークで取得した結果を捨てすぎていました。うーん。V1.05.0のリリース前に気付くべきでした。再度反省します。

 
「いまどこ?」にまずい問題が見つかりました。

  • ずっと前からですが、サービスの停止ができていませんでした。今回の修正できちんとサービスを停止できるようにしました。この問題に気付かなかったのはうかつでした。

  • V1.04.0で混入したバグで、位置情報を取得ができなかった時に、本当は設定がオンなのに、GPS/ネットワークの設定がオフだとウソを伝えるバグを直しました。これはテスト不足でした。反省しています。


V1.05.0で直しています。大変失礼しました。

 
Android Marketへのコメントに返信するにはこういうところに書く以外に手がありません。

「隣にいる相手をお互い検索したら、お互い10km以上離れた場所が表示されました。試用版は使えたから購入したのに、、、お互い、GPS もON 、wlfi環境で検索しました。」で★が1個のコメントがありました。これについての見解です。

  • これは、誤差が10km以上あるのではなくて、10km以上離れた場所にいることになっている、ということですね。

  • だとすると測位に使ったのはGPSではないと思います。(GPSでは測位できなかったと思います。)

  • WiFiを使った場合、運が悪いととんでもない場所を示すことがあります。WiFiのルーターが引っ越しした場合に起こると言われています。

  • その場所で何度やっても同じなら、それが解消されるまでには時間がかかると思います。Googleのデーターベースが更新されるまでしばらくかかるからです。

  • おそらく、Googleマップで現在位置の測位をしても似たような結果になると思います。測位のための情報源が同じなので。


屋外に出て試してみて下さい。期待する結果になると思います。