猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

「いまどこ?」の設定画面は項目数が少なく、Preferenceとしては1階層だけだったのでUIをカスタマイズしましたが、それをやっている時から「こいつは割に合わない作業だ」と感じていました。確かに他の画面でUIをカスタマイズしていると、設定画面だって同様の見てくれにしたくなり、それができればそれなりの効果や満足感は得られますが、それにかかる工数が馬鹿になりませんし、そもそも、とてもやりきれる内容ではありません。現実的な内容のあるPreferenceをすみずみまでカスタマイズするのは、不可能ではないとしてもきっとものすごく大変なはずです。

さらに困ったことに、このバグのおかげで、テーマの適用で見てくれを変更できるのは1階層目だけです。sub-preferenceには適用できないばかりか、使い物になりません。このバグをGoogleが直さないのは、直せないからではなくて、直すとそれより前のOSで使えないのにそのことを知らないか気にかけない開発者によって下位互換性の崩れたアプリができてしまうことを恐れる故に直さない方が良い、と考えているように思えます。

StackOverflowにはpreferece関係でたくさんの質問と回答がありますが、その中には、

  • Preference画面はユーザーがみな同じ振る舞いを期待するものなので、そういうカスタマイズは避けるべき。どうしてもやりたければ、全くオリジナルのものを自分で全部書くべきだ。

  • アプリにはLightのテーマを適用しているけど、そしてPreferenceにはこのテーマの問題があるけど、Preferenceはユーザーの視点ではみな同じ見てくれを期待していると思えるので、標準の黒背景のままが良い。


というのがありました。僕は、Preferenceにテーマを適用した時のバグには本当に失望していますが、冷静に考えるとPreference画面のカスタマイズには際限がなく、そんなことをしなくても、標準のUIの範囲でほぼ所望の機能は実現できるのだから、標準のままで良い、と思えてきました。たとえば、「いまどこ?」の設定画面に項目や機能を追加しようとしたとき、見てくれの異なるウインドウが出てきたらきっと困ります。そのままだと違和感があるし、変更するにはアホらしいほどの工数が必要になるからです。

UIのカスタマイズはニーズの高いテーマですし、アプリの魅力を増やすために必要だというのは理解します。現在開発中の3本目のアプリでもいろいろといじっています。でも、Prefereceは標準の黒背景に白い文字のまま行きます。

 
Android Marketで評価をする人は少なく、コメントを書いてくれる人はもっと少ない、というのが実情のようです。で、今日、「いまどこ?」の評価で★1個が出たのですが、そういう低い評価については理由を知りたいです。★1個なので、よっぽどひどい目に会ったのだと思うのですが、理由が分かれば改善につながるかも知れません。何も分からなければ、謎のままです。

ACRAのレポートから、気になるエラーが最近あったのは確かですが、何か、頭に来た症状、現象、問題を教えてもらえれば、弁明ではないですが、それはこういうことではないですか、とキャッチボールもできそうなものです。ええ、そのACRAのレポートにある問題は、やりとり可能なものでした。

Android Marketで低い評価をもらって、どうしてなの?といぶかっている開発者はきっと多いだろうなあ。

 
「いまどこ?」のV0.99.0をリリースしました。IS03で見つかったQuickActionの見栄えのおかしいところや細かいUIの見栄えの修正をし、また、照会要求送信時のエラー処理の間違いを正して、適切な文言が表示されるようにしました。気になっているエラーは僕のところでは起こせないので、実際のエラーが起きたとしたら、という状態でしかテストできていませんが、前より悪くはないと思います。

これでHTC Desireで起きている問題の解決につながれば・・・と期待しています。

 
これまでドコモのAndroid端末ばかり(4台)購入して来ましたが、どうしてもauの端末が必要になったので、なやんだあげくIS03を購入しました。もうじき夏モデルが出る頃なんですが、開発用と割り切って買いました。で、早速QuickActionのメニューが期待通りでないことに気付き、どうしてどうしてとあれこれ考えた末にビットマップリソースの問題だと分かりました。端末の差は大きいと改めて認識しました。

これで現在稼働しているSIMカードが3枚ですが、それでは費用がかさむので、今月いっぱいでドコモのSIMカードを1枚解約します。もともと短期で解約するつもりで、XPERIA ARC購入時に契約したSIMです。2年縛りとかは意図的に避けました。

IS03は長く使うつもりなので2年縛り付きです。毎月割りもあるし。
「いまどこ?」で位置情報を紹介後、グーグルマップを開いてそこから位置情報の共有でメールを送信すると、受信側で位置を見つけられない問題がある、との指摘を受けました。この現象は住所に依存することが分かったので、Googleに問い合わせたところ、これはGoogle Mapsの問題だ、という回答でした。そのやりとりがこちらにあります。

もらった位置情報のURLをマップで開いて「見つからない」と言われたら、ブラウザで開くと見つかるかも知れません。僕が見つけた問題の住所ではそうでした。

 

 
Galaxy S 2.3.3にカレアラの有料版をインストールしたら何と悪夢のsharedpreference問題が再発。そんなばかな。ググると同じ経験をした人がいて、一度データー領域消去をすればいいと。確かにそれで復帰しました。おそらく、2.2.1時代の悪い状態が残っていたためだと思います。

Galaxy Sユーザーの方で、2.2.1時代にもカレアラを実行したことがあり(実際には使えないけど)、2.3.3で設定が保存されないと思われる場合は、アプリケーションの管理でカレアラを選んで、「データを消去」を実行して下さい。

 
18日のACRAのレポートに、HTC Desireで気になる問題の記録が多数ありました。どうしてそうなったのか気になるので、心当たりのある方がこれを読まれましたらご連絡頂ければ幸いです。

 
ACRAのクラッシュレポートで分かったのですが、HTC製のある端末で招待状(Gmail)を読む時にパーミションがなくて死んでいました。Gmailを読むのに、

<uses-permission android:name="com.google.android.providers.gmail.permission.READ_GMAIL" />

は宣言していましたが、これだけでは足りない端末があるようです。で、次の2つを追加しました。

①<uses-permission android:name="com.google.android.gm.permission.READ_GMAIL" />
②<uses-permission android:name="com.google.android.googleapps.permission.GOOGLE_AUTH" />

クラッシュレポートに出ていた、パーミションが足りないよというのは①です。で、ググると②も必要そうだったので追加しました。(V0.98.0)これで「いまどこ?」は全部で18個ものパーミションがあります。多いなあ。

今回もACRAに救われました。何しろ僕の端末では発覚しない問題だったので。

 
Galaxy SはOS2.2.1の問題によりまともに使えない状態が数ヶ月続いていましたが、ようやく、やっと、本日OS2.3.3が配布されました。更新後は、例のSharedPreference問題は起きませんでした。(そりゃそうでしょう。)これでこのGalaxy Sがまた使えるようになりました。

Galaxy Sが使えない間は、XPERIA ARCをメインの端末として使っていました。現在所有している端末4台、SIMカード2枚なんですが、メインのSIMカードはARCに挿したままでした。もう1枚は挿したり抜いたりです。先日REGRA Phone T-01CがOS2.2になってからは、T-01Cに挿さっていることが多かったです。

で、あんなにひどい目に会ったにもかかわらず、僕は端末としてはGalaxy Sが好きなので、メインのSIMカードはARCからGalaxy Sに移動になりました。はい。僕は、XPERIA ARCよりもGalaxy Sの方が断然好きなのです。これは個人の好みです。メーカー云々ではないです。Galaxy Sが端末として好きなのです。

サブのSIMカードは主にARCとT-01Cの間を行き来することになります。そして、Galaxy S 2.3.3でおかしな問題が出ないことを祈っています。

 
最近の修正で、「いまどこ?」を使いやすくしました。

  • メンバー登録を招待状の送受信でできるようにしました。メンバー登録にはこれが合理的だと思います。

  • メンバーリストの表示仕様を変更し、アバターに対応しました。