猫の手も借りたい

ソフトウエア開発者の多忙な生活

ここには書きたくない理由によりカレアラの公開を停止しました。もうそうしてもいい時期だと思います。潮時ではないですかね。
2017.05.31 (水) 14:08 | カレアラ | トラックバック:(-) | コメント:(0) |
 僕がGoogle Playで公開したアプリで生き残っている(公開を停止していない)のはいまどこ?とカレアラだけです。いまどこ?はライフワークなので公開以来ずっと機能追加を続けてきましたが、カレアラは一般人が好んで使うアプリではなかったため、またアプリの性格上機能をシンプルにまとめておけば良いものだったので、長い間更新しないでいました。が、事情があって更新せざるを得なくなりました。

  • OS6.0をちゃんとしないと期待した動作をしません。
  • 使っているライブラリーが古くて、セキュリティ上の問題のためGoogleからライブラリーを新しくするように、でないとGoogle Playで更新できないよ、と通達がありました。これはアプリ開発者には良く知られた問題です。
  • アプリ内の処理が古くていろいろと不満を指摘されていました。

で、GWの連休に重い腰を上げてカレアラをリフレッシュすることにしていました。昨夜から始めて今夜ようやくほぼ完了しました。現在テスト中です。


2016.05.05 (木) 23:00 | カレアラ | トラックバック:(-) | コメント:(2) |
 僕がGoogle Playで公開したアプリの中で現在も公開しているのはいまどこ?とカレンダーアラームヘルパーだけです。他のアプリは生き残れませんでした。生き残った2つのアプリのうちの1つのカレンダーアラームヘルパーとは、Googleカレンダーの通知の貧弱さを補完するアプリなのですが、ごく限られた人にしか需要がありません。でも必要な人には欠かせないアプリだと言われます。僕もその一人です。生き残った理由の1つは自分で使うからです。

先日海外のユーザーから「終日」のイベントに対応していないと言われました。これは仕様だったのですが、現在のGoogleカレンダーだと終日のイベントであっても個別に通知時刻を指定できるので(昔はできなかったはずです)、カレアラでも対応可能でした。で、自分では使わないパターンですが、修正しました。

2015.07.20 (月) 22:44 | カレアラ | トラックバック:(-) | コメント:(0) |
Andoroid OS4.4.2(おそらく4.4.1にも)には深刻なバグがあります。4.4.3で修正されています。この深刻なバグのため、カレアラは数日以内に動作を停止することが分かっています。それで、先日のアップデートで4.4.1と4.4.2では警告を出して終了するように変更しました。

これまで使えていたのにアップデートしたら使えなくなった、ということをメールで報告された方はすごく少ないです。Google Playのコメント欄にいくつか書き込みがありました。これまで使えていた、というのが本当に使えていたのかどうかは怪しいと思っています。少なくとも4.4.2で使えるとは思えません。

選択肢としては、4.4.1か4.4.2だったら警告を出すけどそのまま利用させる、というのもありましたが、どうせ動かなかったら低評価で終わるだけの可能性が高いと思ったのでやめました。

4.4.2にはバグが多数あり、4.4.3はその修正版であることは明らかです。4.4.2でアップデートが停止されいるのであれば、それはとんでもなく悲しいことです。

 
カレアラは意図的に設定できる選択肢を少なくしたのですが、時々もっと短く、あるいは長く◯◯◯を設定したいと言われてきました。ほとんどの人にとって十分な選択肢があるなら、そういう極端な設定は追加しない方がいいと僕は思っているのですが、カレアラは一般人向きとは言えない(そんなに需要がない)ことが分かったので(分かったのはもうかなり前ですが)それならごく一部の人の要望に応えてもいいかな、と考えを変えました。

多くのことについて言えますが、最初に決めたこと(考え方、ポリシー、コンセプト)を貫き通すのは難しいですね。