昨年末からそうなると聞いてはいましたが、僕も使っているAndroidアプリのクラッシュレポートを管理するサービスであるTracepotが有料サービスに移行しました。無料会員のままで使い続けることも可能ですが、僕の場合はいまどこ?が送信するクラッシュレポートの数が無料で使える総数を超えるようなので有料会員になる必要があります。僕はTracepotはその価値があるサービスだと思っています。無料の次は月額9.9ドルです。クラッシュレポートの総数はそれで収まって欲しいものです。その次は月額29.9ドルです。そいつは現在のいまどこ?の収益からするとすごく厳しいです。(相対的に、ですが。)