猫は小判に関心を示しませんが、またたびにはメロメロになるそうです。

そのものが有用かどうかは、使う人によって違うということですね。カレアラは一部の人にとっては欠かせないアプリですが、多くの人にとってはそうではありません。カレアラをリリースしてからそれなりの時間が経過しているので、そう断言できます。おそらく、アプリがどうこうではなくて、Googleカレンダーに予定を入れて通知させる、という行為そのものがマイナーなのでしょう。

私はAndroid Marketのコメントシステムが大嫌いですが、たまに救われるコメントが書き込まれます。本当に「たまに」ですけども。そういう方には感謝しています。