2016年04月

電池の最適化

 OS6.0ではいまどこ?を「電池の最適化」対象から外さないと使えませんが、端末によっては端末メーカー独自の似たような画面があり、そちらと混同するケースがあるようです。これまでに2件ありました。もともと、端末メーカーが勝手にし始めたことを、GoogleがOSの標準機能として6.0で(かなり強烈な仕様ですが)導入したのでそういう混乱も仕方ないかと思います。

最悪に残念なケースは、

  • OS6.0の新端末または6.0にアップデートした端末でいまどこ?を使う。
  • 電池の最適化から外すのに、間違ったことをする。
  • いまどこ?はそれでも同じ警告画面を表示する。ダメじゃん。
  • いまどこ?を使うのをやめ、Google Playのコメント欄に★1個で不満を残す。

これは避けたいですね。僕にできるのはせいぜい警告画面に「間違えないで」と分かるように書くことぐらいです。(次回更新時から適用します。)

嵐は過ぎたものの

 Xperia Z5のOS6.0ではひどい目に会いました。何とかその問題は解決できたのですが、僕のXperia Z4にはまだ6.0がやって来ませんね。つまり、それを待たずにXpeira Z5を購入して正解でした。

Google Playのコメント欄にはいろいろとひどいことを書かれました。仕方ないとは分かっていても、全部アプリのせいにされるのは悲しいですね。問題に遭遇した人はいまどこ?をクソアプリだと思うのでしょうが、僕から見るとクソOSのせいで評価を下げているのです。Androidの宿命です。