2015年12月

ドキュメントが大事

 ドキュメントが大事だというのは、ソフトウェア開発に携わる者なら誰もが認めると思うのですが、Android 6.0の新機能「DozeとApp Standby」についてはとてもひどい状況です。公式のドキュメントの内容の薄さは尋常ではありません。Android OSのAPIには明らかに説明不足なものがこれまでにもたくさんありましたが、DozeとApp Standbyは次元が違います。公式のドキュメントは最悪、Youtubeにある機能紹介ビデオは中身がなくて単に時間の無駄です。この状況を嘆いているのは僕だけではありません。

いまどこ?はDozeとApp Standbyの影響をもろに受けるアプリです。今、それらに対応すべく苦労しているところです。

nexus 5x購入しました

 OS6.0を搭載した実機ででテストしなければならないため、nexus 5xを購入しました。ほぼ6万円です。SIMはDMMモバイルで1GBのプランにしてみました。僕のテスト端末用としては十分ではないかと思います。

OS6.0(=Marshmallow)ではOSに強烈な仕様変更が実施されていて、これまでのOSのアップデート時にはなかった大きな影響がアプリにあります。特にいまどこ?のような人知れず仕事をするタイプのアプリにとっては開発者が腰を抜かしそうな内容です。これから確認と対応をするところですが、その前にいきなり、OS6.0だと「問題を報告」でログファイルが添付できないことが分かりました。まずそれから対策しているところです。

どうしても測位できない端末

 あるお客様の端末、今年発売されたモデルなのですが、最新のいまどこ?でどうしても測位できません。かと言ってハードウエアの故障でもありません。何度もやりとりをさせてもらい、ログを確認させてもらった結果、現在のいまどこ?ではその端末だと全く測位できないことが確認できました。おそらく、いまどこ?が使っているSDKがその端末で問題を起こしているのだと思います。この現象は初めて見ました。

その端末、いずれOSが6.0にアップデートされると思います。(5.0で発売された端末なので、アップデートされないってことはないでしょう。)それで動くようになるのでは、と思っています。