2015年12月

マシュマロ対応版、公開しました

 いまどこ?のマシュマロ対応版を公開しました。不本意ながら、マシュマロのバグ(と僕が理解している問題)を回避するために電池の最適化対象から外してもらうという仕様になりました。これはきっといまどこ?のイメージを悪くしますね。どうしてこうなったのか、それは、

  • バッテリーをやたらと喰うアプリが多いらしい。Googleはこの状況に我慢できなくなった。
  • マシュマロで導入した強引な節電機能の実装でミスを犯してしまい、まっとうな振る舞いをするアプリにまで影響を与えてしまった。

だと理解しています。

今度の週末辺りに

マシュマロ対応版を公開するつもりです。まだマシュマロ搭載端末でいまどこ?を使っている人は極わずかだと思いますが、マシュマロ対応版はSDKを最新版に更新しているなどマシュマロ搭載端末以外をお使いの方にも影響があります。

  • マシュマロ搭載端末ではまだまだ問題があると思います。でも公開しないと始まりません。
  • マシュマロより前のOSでは悪くなったところはないと思います。

App Standbyモードは最悪です

いまどこ?をお子さんとお母さんで利用する場合、お子さんの端末ではいまどこ?をインストール後、お子さんがいまどこ?を開くことは少ないと思われます。そういう場合、Android 6.0だといまどこ?はApp Standbyモードに入りますが、このモードには深刻な問題があり、いまどこ?の場合は位置検索結果を返信できません。いろいろと回避策を探しましたが、電池の最適化対象から外す以外に方法はありませんでした。

この「電池の最適化対象から外す」という行為は、可能ではあるものの安易にすべきでないとされています。いまどこ?の場合はそうするしかありません。原因は、Android 6.0の問題です。

DMMモバイルのSIM、満足です

 nexus 5xにはDMMモバイルのデータSIM(現在1GBプラン)がささっています。いまどこ?の位置検索(主に検索される側)、自動測位のテストに使っていますが、いいですね。僕は満足です。現状、何の問題もありません。

子供や高齢者の「見守り」には、質のいい端末+質のいい格安SIM+いまどこ?の自動測位機能をおすすめしたいです。

7月にテスト用端末として購入したXpreria J1 Compactは再起動しないと測位できなくなるなど問題が散見されました。nexus 5xはどうでしょうか。今のところ何も起きていませんが、1ヶ月は使わないと分からないですね。でも、nexus 5xには不要なゴミアプリが全く入っていなくていいです。

マシュマロのお粗末な現状

nexus 5xを使っていまどこ?をマシュマロ対応させているところですが、App Standbyモードのテストができません。理由は、

  • どうすればApp Standbyモードに入るのかドキュメントに書かれていないしネットに情報がないので分からない。
  • 開発者向けに用意されているデバッグのためのコマンドは、実は動かない。

マシュマロ(Android 6.0)の正式版がリリースされているのにこの有様です。現状を嘆いているのは僕だけではないです。

ネットにあるマシュマロのDozeモードとApp Standbyに関する情報のほとんどは、自分で確認していない受け売りですね。確認すれば言われているようには動作しないことがすぐに分かりますし、公式ドキュメントを読めば動作に不明な点が山程あることは明らかです。批判しているのは、本当にAndroidアプリを開発していて対応に苦慮している開発者だけのようです。その他は賛辞ばっかり。

年内にはマシュマロ対応版を公開したいのですが、App Standbyモードの確認ができるかどうかは分かりません。しばらく何もしないでいれば入ると思うのですが、どれだけ待てば入るのか分からないので困ります。