2015年10月

位置情報を照会

いまどこ?は、Google Playでは「位置検索」という表現を使っていたものの、アプリ内の表現は「位置情報を照会」でした。それは技術的には検索ではなくて照会だから、ということにこだわっていたからなのですが、一般の方には単に「検索」の方が分かりやすいし、技術的なことはどうでもいいに違いないと考えを改め、「検索」に変更しました。ほとんど表示される文章、説明書の文言の変更だけでしたが、1箇所だけ画面のボタンの表現が変わりました。でも気にならないと思います。

質問メールに対する回答でも今後は「検索」で統一します。

Androidで見守りできます

いまどこ?が持つ「自動測位機能」を使うと、いわゆる「見守り」ができます。

  • 指定した時間帯に、指定した時間間隔で自動的に測位させられます。
  • 測位結果はいつでも、過去48時間分を閲覧できます。
  • プッシュ通知が不調で困っている環境でも安定して動作します。
おかあさんと子供ひとりでの利用なら月額200円+消費税です。

  • 1日最大72回まで自動測位できます。
  • 自動測位の最小間隔は10分です。
  • 閲覧回数には制約はありません。

この機能が必要な方のために時間をかけて開発しました。

WiFiだと動かない

WiFiだと自己診断でエラーになる、LTEなら動くけどどうして?という問い合わせをもらうことがあります。

プッシュ通知に応答できないWiFi機器+端末の組み合わせがあります。その場合は、おそらく、WiFi使用時にその端末向けにGmailを他から送信しても、すぐに着信しないと思います。WiFiがオフなら、すぐに着信するはずです。(Gmailの着信には、いまどこ?で使っているのと同じプッシュ通知のサービスが利用されています。)

このプッシュ通知、特にWiFi環境が弱いです。良好な環境とそうでない環境で差が激しく、後者のお客様だといまどこ?の評価は最低になります。良好な環境だと問題を起こすことがめったにないので、LTEに比べて困ることがありません。

お使いのWiFi環境が良好でない場合、何に変えれば良いか、という答えも不明確です。誰か知人に良い組み合わせ(プロバイダー+WiFi機器+端末)での実績を聞いてそれと同じにしてみるぐらいしかないですかね。でもそれなら100%という保証もないんですよね。

いまどこ?、更新しました

機種変更時に設定をサーバーから復元する機能を追加しました。こいつは実装にとても苦労しました。なお、Android OS 6.0以降で対応される自動バックアップ機能は逆に邪魔なので無効化されるようにしました。今回、いまどこ?に追加した自動復元機能は、OSによらず動きます。

十分テストしたつもりですが、もし、機種変更時に期待通り動かなかったらごめんなさい。

また、自動測位機能の存在を知らせる工夫も実装しました。これで自動測位機能を使ってくれる方が増えるといいなと思っています。

自動測位機能の存在を知らせる手段

考えました。もともと、自動測位機能を有効にしていない(定期購入していない)時には余計なボタンや表示がされないようにしていました。現在、定期購入前に自動測位機能関連の表示が行われるのは設定画面だけです。これだと、是非使って欲しいと思う従来からのお客様は設定画面なんか開かないので(その必要がないから)まずこの機能の存在に気付きません。

そこで、位置情報を検索する時に必ず表示される、GPSを使うかどうかを選択するダイアログに、「自動測位の説明を読む」ボタンを追加することにしました。これなら、

  • 存在に気付きやすい。
  • 操作の手順が増えることはない。

かと思います。