2015年07月

Google Play開発者サービス

 いまどこ?はGoogle Play開発者サービスという、Googleが端末に勝手にインストールするアプリを必要とします。これがない場合はインストールするよう警告が表示されます。普通は常時新しいバージョンがインストールされるので、ないってことは起きません。が、あるお客様からこの警告が出たけどどうすれば・・・という問い合わせをもらいました。

意図的にインストールしないようにしている人なら警告を見れば思い当たるでしょうね。そうでなくてGoogle Play開発者サービスがない(あるいはものすごく古いまま)なんてことは実際あるのでしょうか。きっと他のアプリもインストールできないのがたくさんあると思いますけどね。

いまどこ?の設定を移動する

機種変更したXperia z4に古い端末からいまどこ?の設定を移動させました。本来あるべき対応ができていないので、次のめんどくさ手段を用いました。

  • 古い端末の内蔵メディアにあるimadoco_databaseフォルダを丸ごと取り出します。僕はPCに吸い上げました。
  • 新しい端末に、いまどこ?をインストールしていない状態で内蔵メディアに上記フォルダをコピーします。
  • いまどこ?をインストールします。少々期待と違う動作をしましたが、メンバー一覧とか過去の位置情報の履歴とかを引っ越しできました。

この機種変更時に設定を引き継ぐのは何とかしたいと思っていますが、Android標準のバックアップ機能が役に立たないことが分かったので対応を保留にしています。(今は別の機能開発に取り組んでいます。あ、いまどこ?の機能ですよ。)

それから、いまどこ?は僕のXperia z4でもちゃんと動いていますよ。地図画面はヌルヌルですね。

Xperia Z4に機種変更しました

メインで使う端末をXperia Z4に機種変更しました。これまでメインの端末はGalaxyだったのでずいぶん違いがあります。昔のGalaxyは僕の好みの端末だったのですが、最近はどうも合わなくなってきてたので今回はXperiaにしました。(Xperiaの端末は3台目ですが、メインで使うのは初めてです。)女房はXperia A4に機種変更しました。どれもいまどこ?の開発、テストに使われます。