2015年04月

違う場所が示される

全然違う場所にいることになるという問題について、時々問い合わせをもらいます。Google Playのコメント欄に少ない数の★と共にそのことを残される人もいます。この問題、アプリでは改善できません。できることはもう十分やりました。それでも全然違う場所にいることになるのは、Googleの測位サービスがそういう位置を返しているので、どうしようもありません。

そういうことになるのはネットワークによる測位です。GPSはそうなりません。また、ドコモの基地局による測位もそうなりません。ネットワークによる測位は信頼性に欠けます。いまどこ?ではいろんなところでそのように書いているんですけどね。

世の中にはネットワークによる測位の良い部分しか強調しない傾向があり、マイナスの側面はあまり知らされません。この業界の悲しい現実です。

Designed for Familiesの対象カテゴリー

Designed for Familiesにアプリをエントリーできるようになったのですが、対象カテゴリーにいまどこ?が該当するものがありません。どうやら(現状は)特定分野のアプリしか対象にしていないようです。肩すかしを食らったような感じですね。

いまどこ?が該当するカテゴリーが追加されたらエントリーします。

Designed for Families

GoogleがDesigned for Familiesというサービスを始めるようです。家族向けのアプリだけを集めて、家族用途のアプリをもっと見つけやすくするのだと思いますが、いまどこ?は文句なしに家族向けアプリですからもちろん申請します。通るかどうかは別問題ですけどね。

申請可能になったらすぐに申し込んでみます。

ネットワークで測位できなくなる端末

僕が持っているGalaxy Sは困ったことにネットワークで測位できなくなる病気を発症することがあります。一度発症するとしばらく直りません。この端末はSIMなしでWiFiだけでテスト用に使っているだけなのですが、ネットワークで測位できないと困ります。世の中にはきっと似たような問題を抱えた端末があって、困っている人が多いだろうと想像します。

時々、どう見ても端末の問題なのですが、いまどこ?が期待通りに動かないという問い合わせを受けます。端末よりも先にアプリを疑うのは当然ですね。でもそういう場合にアプリは悪くなくて、悪いのは端末ですというのを分かってもらうのは難しいです。

AppEngine

いまどこ?を運用するためには外部サーバーが必要です。僕はGoogleのAppEngineを使っています。Googleのサービスには無料のものが多いですがAppEngineは有料です。(ずっと昔は無料でしたが。)いわゆる従量制で、アクセス量に応じて課金されます(もちろん僕にね)。

AppEngine上で実行しているソフトもJavaで書かれています。Android端末とは違って(慣れないので)居心地が悪いのですが、これまで何とかやりたいことはできています。

あと数ヶ月以内には公開したいと思っているいまどこ?の機能があり、それのために時々AppEngine上のソフトもいじっています。今日適用した改造もうまく機能してくれました。