ACRAは本当に役に立ちます

カレアラにはACRAを組み込んでいますが、これにより思いもしない例外が起きている事実を知ることができます。カレアラの公開後に見つかった問題は2点ですが、うち1点は、再現できないものの予防措置を仕込むことにしました。もう1点の問題はカレアラでは対処できないものでした。自分の端末で再現できれば解析のしようもありそうですが、そうではないので手が出ません。他にもこの問題が出るのか様子見です。

Galaxy S 2.2.1は初期化しないとダメです

Galaxy SのOSを2.2.1にアップデートしてからの問題ですが、結局のところ、「設定」「プライバシー」「システムメモリを初期化」をする以外にないと判断しました。

2.2.1にアップデートしてからの問題は2つありました。

  • 端末を再起動するとSharedPreferenceの内容が初期化される。

  • アプリをアンインストールしただけでは、SharedPreferenceの内容が残ってしまう。


このうち、前者の問題は、2.2.1にアップデートしてからアプリをインストールすれば起きないような気がしていたのですが、間違いでした。また、アプリ実行時のログを見ていて、SharedPreference関係で気になるエラーを吐くので、これはもう初期化するしかないと思いました。

で、先ほど愛用のGalaxy Sを初期化しました。購入時の状態に戻ったみたいです。アプリの再インストールにはPC版のマーケットを使いました。

これで、前者の問題は解消されました。が、後者の問題は、アプリをアンインストールする時の問題らしいので、直りません。これはiPhoneだったらリコールになりそうなほど大きな問題だと思うのですが、どうして修正しないのでしょうか。困ったものです。これはドコモにも責任の一端はあると思いますよ。

Galaxy S 2.2.1ユーザーは初期化して下さい、というのを取説に書きます。

SVNでブランチ分け

個人でSVNを使うのは敷居が高いものですが、僕はこちらのVirtualSVNを使っています。1台のWindows PCで運用できます。退職前の会社でもSVNを使っていて(こちらはちゃんとしたLinuxのサーバーがあり管理者がいました)、とてもなじみがあって快適です。開発するアプリはこれでソースコードを管理しています。で、先日リリースしたコードをトランクからブランチに分離しました。ブランチではバグ修正のみ行い、トランクでは正式公開に向けて必要な対応をします。

有料版ではLVLを使います。ここにはいろいろと話題があって楽しそう(大変そう)です。

開発してきたアプリを公開しました

僕自身がAndroid携帯を使い始めて最初に感じた不満の1つを改善するアプリを開発していました。時間をかけ、自分なりに入念に準備をして来ました。おおげさに言うと僕のデビュー作です。今日から、現状では収益を上げるのが極めて困難と言われているAndroidアプリの世界で、Android端末の成長と共に歩んでいきます。

まず、βテスト版として公開しました。いろんな意味でこれからが楽しみです。

カレンダーアラームヘルパーのβテスト版を公開します

準備が整ったので、これまで時間をかけて開発してきたアプリ「カレンダーアラームヘルパー」のβテスト版を公開します。

こちらのオンラインマニュアルを見て下さい。そしてカレンダーアラームヘルパーがあなたのAndroid端末で役に立ちそうでしたら、是非試用して下さい。