Eclipseの「ソース」「フォーマット」を選んでひどい目にあう

僕は日本語化されたEclipseを使っていますが、新規プロジェクトがいうことを聞かないのであれこれいじっている時に、動いているプロジェクトをつまんで何気なく「ソース」「フォーマット」というのを選んでしまいました。その時は何も起きなかったように思えたのですが、後でびっくり、そのプロジェクトのソースコードを片っ端から整形していたのです。それはJavaのコーディングの作法にはあっているのだと思いますが、僕の、長い年数による習慣でもう直せないコーディングスタイルにはあっていません。で、その気に入らないスタイルに変えられてしまい、また、運悪くそいつはMarketにリリースしていないコードだったのでしばらくSVNにコミットしておらず、元に戻すのに無駄な工数を使ってしまいました。

うっかり「ソース」「フォーマット」を選んだ僕が悪いのですが、何の警告も出さずにソースコードに手を付けるEclipseもひどいと思います。実行前に何か聞いてもいいだろうに。もう二度と選ばないし、リリースしていないコードも時々SVNにコミットするようにします。(これは普段からそうしておくべきでした。反省。)

ランチャーアイコンの外注

多くのプログラマーにとって、ランチャーアイコンのデザインはやっかいな課題ではないでしょうか。Androidのアプリ開発系のQAサイトにも、アイコン作成の悩みに関する書き込みが散見されます。僕もグラフィックデザインは全くできないので困っていたのですが、デザイナーにコンペ形式で仕事を依頼できるサイトがあることを知り、そちらを利用することにしていました。で、カレアラのβテスト版を公開後に、こちらで仕事を依頼しました。

実際にアイコンを作成してもらって分かったのですが、ランチャーアイコンのデザインガイドライン通りに作ると小さいです。他のアプリのアイコンがでかい、と言うべきでしょうか。ホーム画面などでアイコンが並ぶと分かりますが、ひと回り小さくなります。

アラーム音を鳴らせないことがある

理由が分かっていないのですが、アラーム音を標準通知音か標準着信音にしている時に、その音のファイルは正しく見つかるのに再生できないケースがあります。その場合、カレアラは死にませんが、音が鳴りません。で、この時、例外が起きているのでクラッシュレポートが送られます。それでこの問題が複数の環境で起きていることはつかんでいるのですが、どうしてそうなるか?が分かりません。僕の環境では再現できていません。

この場合、鳴動テストでアラーム音が鳴らないので、とっても心象を悪くします。そこで、鳴動テストでこの再生に失敗した時は、ダイアログでその旨を伝えるようにしました。きっと別の音を選べば再生できると思っています。V0.94.0からそうしました。

V0.93.0を公開しました

見つかったバグの修正と見込みでの対策をしたV0.93.0を公開しました。また、標準の設定だとアラームが鳴動しない(音が聞こえない)場合があることが分かったので、マニュアルにそういう場合は音を別のに変えてね、ということを追記しました。

クラッシュレポート

OS2.2が標準装備しているクラッシュレポートの実物を見ることができました。カレアラがクラッシュしたからです。でも得られるデーターはACRAに比べると貧弱です。ないよりはいいと思いますが、ACRAを入れているアプリだとあまりありがたく感じない気がします。でも、ACRAにはないANRをレポートする機能があり、こちらは有用だと思います。

そのACRAですが、大いに役に立っています。でも理解できないエラー(再現もできないもの)には困っています。ACRAなしだとこれらは知ることすらない問題なので、それよりははるかに良いのですけども。うーん。何が起きているのだろう・・・。